漢方の効果

新情報

関連情報

その他記事

サイト管理者

漢方の効果

漢方は薬草などから作った生薬をいくつか組み合わせて作られた
自然素材の薬の事を言います。

もともと古代中国で始まった薬で
長い中国の歴史と共に歩んできました
日本でも昔から親しまれてきているものです
私たちがお正月に当たり前のように飲んでいる“おとそ”ですが
あれは屠蘇延命散という薬をミリンやお酒でといたものです。
風邪薬の葛根湯は市販でも売られていますね。

漢方で多く見られる成分は
植物の根や茎や葉などから作られています。
化学合成が主流の現代の薬と比較してみても
漢方薬は一般に効き目は穏やかになります。
ですがその分副作用は少ないといえます。私達の体には優しい薬です。

漢方の特徴は女性器官の働きを改善したり
ホルモンの自律神経のバランスを整えて
血液の流れを良くする特徴があります。

様々な成分の相乗効果によてからだ全体の調子を整えて
自己治癒力を高めるのが漢方薬だと言えるでしょう。

漢方は人によっては効果が弱かったり
非常に効果的に表れる人と別れてしまいます。
ですので自分の症状にしっかりと合った漢方を選んでいくようにしましょう。
西洋薬でなかなか症状が改善されない場合は漢方薬を選んでみるとよいでしょう。

もしかすると長年悩んでいた悩みもあっという間に解決してしまう事だってあります。