漢方薬と漢方サプリの違い

新情報

関連情報

その他記事

サイト管理者

漢方薬と漢方サプリの違い

サプリメントの成分をよく見てみると色んなサプリメントに
高麗人参を目にします。
あんまり耳にはしないけどよく目にする。
高麗人参って何だろう?という疑問をここで解決していきましょう。

高麗人参って何?と聞かれたらまずは漢方と答えましょう。
漢方を使用した事がない人も多いかもしれませんが
実は色んなシーンで私たちは漢方を取っていたんです。
高麗人参は滋養強壮をはじめ様々な効果があります。
漢方の中でも非常に人気の高い漢方薬になります。

中国や朝鮮半島では古来からずっと親しまれてきていて
日本でも江戸時代では高級品として扱われていた時代もそんざいします。
現代においても根強い人気があるのは高麗人参です。

高麗人参に含まれている成分のサポニンが活躍しています。
高麗人参にはサポニンが豊富に含有されていて
サポニンの効果は健康や美容にも大きな効果をもたらします。

なので美容サプリにも高麗人参は用いられています。
そこで気になってくるのが
サプリメントで摂取するのと、漢方で摂取するのとでは
高麗人参はどちらの方が効果的なんだろう?
という疑問にぶち当たってきます。

もちろんサプリの方が手軽に手に入り味もしないし簡単に手に入ります。
まず成分としてサプリにも高麗人参にもサポニンは含まれていますし
サプリの方がむしろ吸収されやすい事もあります。
サプリの場合他の成分も一緒に配合されている事が多く
様々な効果が期待出来る為
サプリメントからの摂取がお勧めできます。